原価管理がうまくできないとお悩みの皆様へ 現場をわかっている人たちが作った原価管理ソフトウェア
MIYAシステム 日々の損益が簡単につかめるように
今まで見えなかった部分が必ず見えてくる
ミヤシステムの原価管理理論とは
原価管理とは結果を把握するという概念にとらわれている。
そして実行予算とはあくまでも予定原価の積み上げである。
しかし現場が始まれば実行予算が忘れられる事が多く、
原価管理とは結果だけで管理するのではなく先行的に明日の原価を把握し、
「明日の目標値(採算分岐点)を把握する事」がもっとも重要である。
MIYAシステムの原価管理では、
これまでの結果を集計するだけの原価管理から、
日々のリアルタイムな損益管理を実現し、
現場における原価管理の不安を解消します。
MIYAシステムでは確実な利益管理を目的とし、
明日の段取りとコストに応じた作業量を実行予算から逆算し、
シミュレーションできる予定日報を重要視しています。
経営改善のための原価管理には監督さんの協力と成長が必要不可欠です。
システムの基本的な流れ
MIYAシステム無料ダウンロードどんなことでもお気軽にお問い合わせください!
導入実績

(データは2014年5月12日付のものです)

(数字)本数

資料請求MIYAシステム無料ダウンロード
利益の秘訣は段取り =工程管理+金銭管理を実現させるグループ化
予算・原価・工程 3つの管理を一元管理する特許手法
特許第3031668号「工事費用管理装置および方法」、特許第3664643号「工事管理装置および方法」
コストに時間的概念を与える


工程表のワンライン(同時に進む複数の作業)にある作業を一つのグループ作業とする

現場の流れ通りにグループ化する事によりコスト管理と工程管理につながりが生まれ現場の流れに応じたコスト管理が実現

グループ化(工事費用管理装置及び方法)は国内の原価管理システムではMIYAシステムだけに組み込まれた日本初の特許手法です。

どんなことでもお気軽にお問い合わせください!MIYAシステム無料ダウンロード
MIYAシステム主要機能紹介
「今を知る」これが経営の第一歩
それを可能にするのがMIYAシステム
工事一覧
今を知る事が、これからの経営を左右するもっとも重要な事!
日報入力
日報入力が楽しくなる!
実行予算作成
すべての期待はココにあり!
MIYAシステム無料ダウンロード資料請求
多彩な帳票出力
MIYAシステムのもうひとつの特徴は豊富な帳票類です。
予算から日報・工程表までデータの一元管理をすることにより、さまざまな帳票が出力できます。
1日5分の日報入力をするだけで、あらゆる角度から現場を分析することができます。

厳選した7つの帳票をご紹介。
MIYAシステム無料ダウンロードどんなことでもお気軽にお問い合わせください!
※1 基本システム 予算管理 原価管理 工程管理 出来高管理 ※価格は税抜き表示です
定 価 新規ライセンス 追加ライセンス \200,000 \50,000 \300,000 \150,000 \500,000 \200,000 \500,000 \200,000 \200,000 \100,000 定価合計 ※2
入門A 予算作成(積算) 積算に応じた予算を作成したい       \500,000 \200,000
入門B 原価管理 原価の集計・分析をしたい       \700,000 \250,000
入門C 工程(予算)管理 工程に連動した予算管理をしたい       \700,000 \250,000
入門D 月出来高・支払管理 支払帳票を出力したい       \400,000 \150,000 パック価格 参考月額リース料
応用A 予算・原価連動パック 予算と対比した原価を掴みたい     \1,000,000 \400,000 \800,000 \280,000 \16,000 \5,600
応用B 原価・工程連動パック 工程に連動した原価を掴みたい     \1,200,000 \450,000 \1,000,000 \315,000 \20,000 \6,300
エキスパート スタンダードパック 予算・工程に連動した原価を掴みたい   \1,500,000 \600,000 \1,200,000 \360,000 \24,000 \7,200
エキスパート プレミアムパック 全システム搭載 \1,700,000 \700,000 \1,400,000 \420,000 \28,000 \8,400
エキスパート プレミアムパック + 原価管理(2ライセンス) \2,200,000 \1,800,000 \36,000
ライセンスとはMIYAシステムを起動する際に必要となるHASP(基本システム)の本数です。
HASPはMIYAシステムを同時起動する本数分必要となります。
リースのお支払いは、別途シース契約が必要です。
参考価格は【料率2% リース期間5年(60回)】で計算しております。

動作環境

O S Microsoft Windows 日本語版
(Microsoft Windows 7 以上推奨)
※工程表出力には Microsoft Excel が必要です。
CPU Intel CORE i3 相当以上推奨
メモリ 1GB 以上(2GB以上推奨)
ハードディスク システム 250MB以上の空き容量必要
データ  5GB以上(10GB以上推奨)
モニタ 画面解像度 1024 x 768 以上
MIYAシステム無料ダウンロード
資料請求
どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
上へ
ミヤシステム