利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理
ミヤシステム 資料請求 お問い合わせは0120-8986-88

メルマガ:原価管理

オリジナル動画
【大安発行】 新しいことを始めてみませんか?

発行:2017/2/7
Facebook配信中  >https://www.facebook.com/miyasystem/
 
大安吉日発行  ミ┃ヤ┃シ┃ス┃の┃メ┃ル┃マ┃ガ┃ 2017
-------------------------------
今日もお仕事お疲れ様です。
ミヤシステムの宮脇恵理です。
 
年度末のお仕事が忙しい時期になると
私たちも電話の問い合わせが倍増します。
本当に嬉しいことで、わくわくしながら対応させて
頂いています☆
 
今日は寒かったね・・
最近工事がとれたんだよ!
この工事は予算以上に利益をだせたよ!
 
など嬉しい報告や世間話も日常的に会話が繰り広げられます。
もっともっと多くの建設業で活躍する方々と
お話ししたいと思う今日この頃です。
 
-----
◆新しい取組み していますか?
-----
 
今年のミヤシステムは、ユーザーやメルマガ会員さまに
より良い情報を提供したい!と思い、社内の仕組みを見直しました。
 
弊社は、開発部、サポートセンター、営業部に分かれていますが
職域を超えてユーザーの声をもっと探っていきたいと
試行錯誤を重ねています。
 
その取組みの中のひとつが、毎週月曜日に発行を開始した
「原価管理を学ぼう 若手技術者向けミヤシス入門」です。
 
ここは、サポートセンター経験がまだ浅い「まゆみちゃん」
が担当し、奮闘しています。
固定化された概念ではなく、新しい視点で新入社員さんと共に
スキルアップしていこうという試みです。
 
私たちは、日々全国のお客様より相談をお寄せいただきます。
それは、会社におけるスキームの作り方から
ミヤシステムの運用まで様々です。
 
忘れてはならないものは、AIが発展しているといっても
建設業界を動かしているのは「人」です。
ソフトウェアもただのツールに過ぎません。
 
使うのか?使われるのか?
ソフトに追われてはダメです。
みなさんの欲しい数値を「欲しい時」に代わりに計算するものとして
活用していきましょう(^▽^)/
 
「新しい取り組み」をはじめるのは、とてもエネルギーがかかることです。
でも、始めてみて改善していくことはとても社内が活性化します。
 
建設業界では、いま変革の過渡期にあるといわれています。
 
公共工事中心で受注してきた会社が
民間事業獲得へ知恵を絞っている時代です。
 
なにか新しいことを始めてみませんか?
もしよい報告があれば、このメールに返信でぜひお知らせください^^
 
-----
◆覚悟が必要?
-----
 
原価管理をはじめる!
これも新しい取り組みです。
 
先日お会いした社長さんが、導入の際にお話しされたことに
 
「 絶対に成功する!という覚悟をもって取り組む 」
 
と言われました。
 
毎日続ける
ことが大切です。
 
大きな一歩を踏み出すことよりも
小さな情報をコツコツと集めて行けば
必ず会社に必要な方向性が見えてくるのが
原価管理です。
 
一番大切なのは
スキルより、人材より
 
原価管理をはじめる!という覚悟なのかも
しれないな と思いました。

何から始めていいかわからない。
仕組みの作り方がわからない。
本当にできるのだろうか?
効果はどんな風にでるの?
 
などなど
お気軽にご相談くださいね。
http://www.miyasys.co.jp/contact/
 
エリザベスがお届けいたしました。
 
明日もご安全に!

実際に使ってみよう!

原価管理のノウハウや
MIYAシステムの最新情報
をお届けします。