国土交通省での取り組み - 新たな時代のニーズを担う建設業│原価管理ソフト│ミヤシステム株式会社
利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理
ミヤシステム 資料請求 お問い合わせは0120-8986-88

国土交通省でのミヤシステムの取り組み

新たな時代のニーズを担う建設業

実際に使ってみよう!

原価管理のノウハウや
MIYAシステムの最新情報
をお届けします。

下請け業者の経営力・施工力モデル事業

国土交通省のパンフレットにMIYAシステムが紹介されました。
経営環境が厳しい状況下、中小・中堅建設業も業務・財務内容を見直し、
これまでの慣習や経験にとらわれず、経営体質の効率化・スリム化、
コスト削減などを図る必要があります。

そのモデル事業としてミヤシステムが参加しています。

IT技術を利用した業務効率化

近年の急速な技術進歩により、
中小建設業においてもIT化のハード ルは低くなってきており、
コスト管理の徹底や業務の効率化という業務的改善にとどまらず、
戦略的・経営的なツールとしてIT化を推進する事例もみられます。

実行予算・原価管理システム

ITはあくまで使うための道具であり、それに日常業務が振り回されすぎるのは、本末転倒です。
ミヤシステム、宮脇建設は、「理論と実践」、「ITと現場」をいかに両立させるかを重視しています。

工程・現場損益をWeb画像の活用で先行管理し、収益確保を徹底

宮脇建設(株)は、大型工事施工の経験を活かし、
独自の原価管理システムを開発し、
販社(ミヤシステム株式会社)も設立して販売に乗り出した。
このシステムは現場での施工をグループ化して
先行管理することによって、
日歩単位での損益管理を可能にしている。
さらに、インターネット、Webカメラ、携帯電話などを
活用することによって現場の「見える化」も実現している。