利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理

セミナー情報

2007.01.16 北海道建設新聞 北海道セミナー「MIYAシステム」全国縦断セミナー開催

070116-2

-以下本文抜粋

24日に札幌で開催
ミヤシステム 全国縦断セミナー

工事原価管理ソフト開発・販売会社ミヤシステム(本社・大分、宮脇貴代之社長)は、24日午後1時半から札幌コンベンションセンターで全国縦断セミナーを開く。厳しい受注環境の中、どのように利益を出したかを、公共工事の「着工」から「完成」までの生データを公開しながら紹介する。
宮脇建設(同・大分)から分社した同社は、自社開発した原価管理ソフト「MIYAシステム」の販売を主業務に、建設業者の経営支援、ホームページの企画・制作などを手掛ける。MIYAシステムは「予算」「原価」「工程」を一元管理できる原価管理システムで、現場の流れに応じてコスト管理ができる特徴を持つ。
今回のセミナーは昨年11月の高知を皮切りに、福島、鹿児島で開催。札幌は4ヵ所目となる。
宮脇社長が講師を担当。MIYAシステムの理論概要を解説するとともに、実際の生データを公開し、「着工前」「着工」「完成」の一連の流れを紹介。またゲスト講師として、建設業界初の有限責任事業組合(LLP)である土建屋魂LLP(本部・福井県美浜町)の北山大志朗代表執務執行者が「経営のための原価管理システム構築成功の5つの法則」と題し講演する。
受講料は1社あたり(2人まで参加可)1万円。定員は20人で、事前の受付が必要。
詳しいセミナー内容は同社ホームページ


\ 実行予算・出来高・コストをしっかり管理 /
新発売!クラウド版ミヤシステムの詳細はこちら!