利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理

新聞掲載

建設業経営改善研究会 原価管理で勉強会

2010.02.24 鹿児島建設新聞

建設業経営改善研究会 原価管理で勉強会

2月19日に、鹿児島市鹿児島建設新聞本社において、建設業の経営者や後継者に限定した改善研究会が実施された。
今回は、原価管理についての勉強会を実施。宮脇が講師として招かれ、講義を行なった。

——以下記事抜粋


建設業経営改善研究会 原価管理で勉強会
建設業経営改善研究会は19日、鹿児島市の鹿児島県建設新聞本社で原価管理について勉強会を開き、県内建設業の経営者らが集まった。
研究会は、(有)舞システム企画(川野潤一郎社長)、(株)インターウェーブ(倉橋利一社長)、フクモトマネジメントラボ(株)(福本克明社長)で組織。
建設業の経営者や、後継者に限定して、3ヵ月ごとにテーマを決めて行っている。
同日は、ミヤシステム(株)(大分県)の宮脇貴代之社長を講師に招き、原価管理に対する考え方をはじめ、大分県の建設業者が原価管理ソフトを作った敬意などを説明した。
宮脇氏は
「これからは特に経営者も含め経営幹部職員が、数値管理などを意識し実践しないといけない。
漠然では取り返しがつかなくなる。
そのためには現場の損益管理はリアルタイムでなければならない」
と今後の建設業について話した。



\ 実行予算・出来高・コストをしっかり管理 /
新発売!クラウド版ミヤシステムの詳細はこちら!