利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理

新聞掲載

九建新聞 人材育成プロを開発

【人材育成プロを開発 日本文理大・ミヤシステム】

2005年7月20日に九建新聞に記事が掲載されました。


—以下記事抜粋
【大分】日本文理大学工学部建設郡市工学科は、
ミヤシステム(株)(大分市・宮脇貴代之代表取締役)と共同で取り組んだ「人材育成プログラム開発・実証事業」が、
大分県が推進している30歳未満の若年者の県内就職を支援するための土木・建築分野に関連する人材育成プログラムに認定され、
15日に大分市の大分センチュリーホテルでオープニング説明会=写真=を開いた。
説明会では、学校法人文理学園の菅貞淑副理事長が
「土木・建築分野は道路や河川を中心とする公共施設の整備や環境保全によって豊かで安心・安全な暮らしを支える重要な使命がある。
今回認定された教育プログラムは。このような使命を果たせ、コスト感覚を持った若手技術者を育てるための
工事現場管理とコストを一元的に管理できる現場マネジメント能力を開発できる」と語った。
同プログラムは、ミヤシステムが自社で開発した工事原価管理ソフト「MIYAシステム」を日本文理大学工学部建設郡市工学科の
正規カリキュラムとして実施するとともに、高校生を対象とした初等プログラムも並行して実施する。
また、30歳以下の一般求職者を対象としたプログラムも冬以降に実施する予定。



\ 実行予算・出来高・コストをしっかり管理 /
新発売!クラウド版ミヤシステムの詳細はこちら!