利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理

新聞掲載

大分建設新聞 建設業生き残りをテーマに大分で初のセミナー

【「建設業生き残り」テーマに大分で初のセミナー】

2006年3月2日 大分建設新聞に建設業を生き残るための利益創出の考え方」セミナーの様子が掲載されました。

-以下記事抜粋
「建設業生き残り」テーマに大分で初セミナー
ミヤシステム
 ミヤシステム株式会社(大分市・宮脇貴代之社長)はこのほど、同市萩原の大分ゼロックス株式会社で工事原価管理ソフトセミナーを開いた。「建設業を生き残るための利益創出の考え方」と題し、建設業経営者や管理職など約25人が出席した。
 講師を務めた宮脇社長は、「原価管理ソフトは、県内からの問い合わせが多く、今回初めて大分でセミナーを開いた。全国初の特許を取得した工事原価管理ソフトは、公共工事の厳しい現状に立ち向かっている企業のコスト管理をするソフト。経営を簡単に管理することができ、コスト削減も可能になるので役立てて欲しい。当社では約8千人にメールマガジンを配信したり、インターネットを用いてホームページやブログなどで情報交換をして、お役に立てるようにしている」と利益を出している企業の共通点や、ソフトの開発、経営方法、パソコンの重要性、これからの課題などを説明した。
 参加者は、経営方法やソフトについてマナ場王と熱心に聴き入っていた。
 講義のあと、実際にパソコンを使って、ソフトを体験し、より知識を深めた。


\ 実行予算・出来高・コストをしっかり管理 /
新発売!クラウド版ミヤシステムの詳細はこちら!