利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理
ミヤシステム 資料請求 お問い合わせは0120-8986-88

メルマガ:ミヤシス情報

オリジナル動画
No.226 2010.09.29 今月のありがとう。お客様の声で充電してください。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
    大安吉日発行  ミ┃ヤ┃シ┃ス┃の┃メ┃ル┃マ┃ガ┃   
  ━━━━━━━━━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━
 ■  工事原価管理ソフト MIYAシステムの現場でつかえるメルマガ  ■
                     http://www.miyasys.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.22-27 2010.9.29 ━
 
 ★こんにちは! ミヤシステムの エリザベス こと宮脇恵理です!★
  毎日のお仕事お疲れ様です。すっかり秋色になってきましたね。
  果物が美味しい季節!食欲の秋!
  そして・・・工事の発注も多くなってきましたヨ!
  今日も張り切ってまいりましょう!

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
  本日のコンテンツ▽

 [1] 今月のありがとう&土建屋魂
 [2] 工事点数アップの秘訣は?
 [3] 編集後記 エリザベスのひとりごと
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ▼ [1] 今月のありがとう&土建屋魂
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 先日ミヤシステムユーザ&土建屋魂LLPの会員であるOさんの
 日記より みなさまにパワー充電器としてお届けします♪
 Oさんは、地域密着した笑顔いっぱいの企業を目指し、さまざまな
 取り組みを1年間された結果のコメントです。

---ココカラ

 何とか窮地から頑張った33期の決算がほぼ固まり

 結果的には売上 145%UP(色々変動要因はありますが)

 営業利益・経常利益ともに過去11年間で最高を記録できました。

 ミヤシスを機能させて1年ですが 粗利で2%のUPとなりました。

 民間受注比率は当初目標の80%から58%に低下したものの
 売上ベースでは前年比 112%UP と目標を達成できました。

 これも、土建屋魂のみんなから頂いたやる気と知識

 そしてミヤシステムのおかげです。
 まだまだ十分ミヤシステムを組織運営の中に組み込めていませんが
 徐々に変えて行きます。

 来年の7月末まで 地域に残せる会社になるよう頑張るぞー

---ココマデ

 みなさんいかがでしょうか?
 この時代に! 売上高アップ?
 この時代に! 利益アップ?

 時代が厳しい厳しいといえど、
 工夫して変わっている企業は あなたの周りにもきっとあるはず。

 時代が不景気であるなら なおさら
 自社が今までの状況に踏みとどめることができるなら
 きっとその地域にもっと必要とされる強い企業になると確信しています。

 なかなか口でいうのは、カンタンと思うかもしれませんが
 ぜひ、一緒にがんばって建設業界を変えて行きましょう!

 行動あるのみです!

 土建屋魂への入会のご希望(年会費10,000円)はコチラ▼
 http://www.sitetk.com/mou/l

 ミヤシストライアル版(無料)ダウンロードはこちら▼
 http://www.miyasys.co.jp/dl/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ▼ [2] 工事点数アップの秘訣は?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最近、全国的に総合評価方式の入札が増え、工事点数に技術者は
 皆ピリピリ していませんか?

 エリザベスのところにも最近立て続けに

 「工事点数アップはどうしたらいい?」
 「誰かいいコンサルの先生知りません?」

 との問い合わせが・・・

 そうなんですよね。工事点数1本悪いと 数年間の受注にひびくことが
 最近分かってきたと言う声が!

 工事点数も実はちゃんと工事評定の基準が公表されていて、それに伴い
 現場を勧めていけば点数は取れるのだとか。←先生のうけうり

 そのためのソフトが実はあるんです。
 
 工事点数をあげるには、原価管理と同じで 後追いでは駄目。
 工事点数を取るためのシミュレーションと管理が大切。←これもうけうり(笑)

 興味のある方は、サポートセンターまでお問い合わせください。
 資料を送付いたします。 0120-8986-88(ハヤクヤローパパット)

 ・・・で、実はこのソフトを監修した前田先生
 (ソフトは先生の頭の中の考え方を形にしたもの)のCPDSセミナーが東北地方で
 行なわれるとの情報をGET。弊社主催ではありませんが、ご興味のある方は
 下記までどうぞ。お申込みの際には、ミヤシスメルマガを見たよーと 
 主催者さんに お伝えください。

 ご注意: 特に費用などの特典はないです!(苦笑)
      でも、講師の前田先生と親しくお話が出来るかも?

 とてもフランクな分かりやすい説明をされる先生ですヨ。

ーーーココカラ
 
 ————————————————————————-
 CPDSセミナー【6ユニット】
 【10月度 宮城・青森・秋田・岩手・山形でCPDS認定セミナー開催】
 勝つ!ための技術提案力アップ・工事成績アップセミナー
————————————————————————-
 ■セミナーの内容
  発注者と共に民間委員として技術提案の評価などを行っている公共工事品質
  確保技術者が、技術提案力・工事成績アップについて、発注者・受注者両面
  の視点で解説します。

 公共工事品質確保技術者ならではの実践的ノウハウ満載の内容です。
  ◎工事成績評定の概要と評価のポイント
  ◎工事成績をアップさせるプロセス管理の手法
  ◎総合評価落札方式の動向
  ◎施工計画(技術提案書)の評価のポイントと作成ノウハウ

 ◆講師紹介◆
  前田 憲一  公共工事品質確保技術者(国土交通省関東地方整備局)
   建設マネージメントフォーラム幹事。京都大学工学部交通土木科卒業。

 詳細はこちらからお申込みをダウンロードしていただき、
 FAXをお送り下さい。
 http://www.calsperfect.com/info_seminar/?check_no=48

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ▼ [3] 編集後記 エリザベスのひとりごと
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 明日で9月も終わりです。

 実は、ミヤシステム 10月に入ると 第10期目に突入です。

 企業は30年は1クール といいますので、ミヤシステムは
 まだまだひよっこ。だけど10年という歳月は長いですよね。

 今日はちょっとだけ思い出話から。

 私は2×歳のとき、出産を期にちょっとゆっくり楽をしようというくらいの
 気持ちで父の会社である宮脇建設に入社しました。

 すると、父は待ってましたとばかりに 私を「システム企画室」という部署に
 配属したのです。当時は 現在の工作2の前バージョンをインターネットで販売
 したり、苦戦しながらホームページを作る程度。

 当時、ミヤシステムがどんなにいいものだよって、監督さんに楽になるよって
 発売元である私たちが言えば言うほど周りの人は逃げていくんです。

 でも転機は訪れます。出願したのさえ忘れていた特許取得。
 取得前は、何度も何度も拒絶査定をひっくり返し、粘り勝ちです。
 やっとミヤシステムが思い通り動いたときには、みんなで泣いて喜びました。
 そして独立分社化。

 そこから、本当に私たちは数え切れないくらい多くの方に支えられ
 ユーザーの皆様方が、効果でたよーーーと周りの方にお話してくれて
 今があります。

 こんな小さな地方のシステム会社に、毎日多くのホームページへの訪問
 そして毎日寄せられる建設企業のお悩み相談。そして全国での講演活動。
 このメルマガを楽しみにしてくれているご購読者の皆様方にも!

 改めてこころから感謝をしています。

 この10月からも、ひとりでも多くの建設技術者のお役に立てるよう
 全社でココロあらたに頑張ります♪

 
 では、そろそろお時間がまいりました。

 エリザベスがお送りしました。

 明日も ご安全に!  

 
 ※みなさまの 熱いご意見もお待ちしています。
  このメールを返信していただければ
  ミヤシステムに 直接届くようになっています。

───────────────────────────────────
発行・企画・運営 ミヤシステム株式会社

  編集・執筆  
   宮脇 貴代之  北山 大志郎  宮脇 恵理  
━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━
     (C)2010 Miyasystem ,Inc. All Rights Reserved.       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

================================================================
■本メールマガジンは、ふくいナビメルマガ発行機能を利用しています。
 http://www.fukui-navi.gr.jp/
■購読の解除は、以下のURLからお願い致します。
 http://www.fukui-navi.gr.jp/mm_detail.php?ml=miyasysmm
================================================================

実際に使ってみよう!

原価管理のノウハウや
MIYAシステムの最新情報
をお届けします。