利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理

大学での活動

NBUシンポジウムにパネラーとして参加しました


「ICTを活用した未来志向型建設技術者の能力開発プログラム」
15:00 基調講演
『大分県におけるCALS/ECの取組状況について』


講師:大分県建築部建設政策課主事 宮崎敬氏
15:50 事業報告
『日本文理大学が実地すつ産学官と連携した教育』


話題提供者:池畑義人(日本文理大学工学部建築学科准教授)
16:30 パネルディスカッション
『大分県の建設技術教育の未来
?若手技術者と語る産学官連携による技術教育の展望?』


司会: 吉村充功(日本文理大工学部建築学科准教授)
パネリスト: 勝亦英樹(国土交通省大分河川国道事務所河川管理課 維持係長)
大西俊一(大分県土木建築部 建設政策課 技術情報システム班主査)
深水理恵(大分工業高等学校 土木科教諭)
宮脇恵理(ミヤシステム株式会社 常務取締役)
池畑義人(日本文理大学工学部建築学科准教授)
18:00 懇親会
本日は日本文理大学のシンポジウムに、パネラーとして参加致しました。
県の電子納品についての説明


いよいよ大分県では電子納品が始まります。

参加者は興味津々で耳を傾けていました。

事業報告会


MIYAシステムを使用した、ICT活用セミナーの報告などが行われました。

2010年度も、MIYAシステムは大学の教材として使用されます。

事業報告会


建設業関係に入って「やりがい」は、という問いには、

「地域の方などからの感謝」されることが一番のやりがいということでした。

懇親会


シンポジウム後の懇親会では、さらなる情報交換を行いました。


\ 実行予算・出来高・コストをしっかり管理 /
新発売!クラウド版ミヤシステムの詳細はこちら!