利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理
ミヤシステム 資料請求 お問い合わせは0120-8986-88

メルマガ:ミヤシス情報

オリジナル動画
No.267 2011.12.07 日報を使って 利益創出を目指す コミュニケーション術
▼大人気!カレンダー付き ミヤシス壁紙 更新しました。
今すぐダウンロードhttp://www.miyasys.co.jp/wallpaper/l
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
大安吉日発行    ミ┃ヤ┃シ┃ス┃の┃メ┃ル┃マ┃ガ┃
━━━━━━━━━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━
■  工事原価管理ソフト MIYAシステムの現場でつかえるメルマガ  ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.23-35 2011.12.7 ━
★ ミヤシステムの エリザベス こと宮脇恵理です!★
12月もあっという間に1週間がすぎてしまいました。数日前より本格的な冬が
急にやってきたように、天気が大荒れの地域も多く 除雪の準備をはじめた
という記事も目にするようになりました。建設業界にとっては忙しく現場は
つらい季節に入ります。どうぞ、みなさんご安全に作業を進めてください。
さて、大安メルマガ!  今日も張り切ってまいります!
-----------------------------------
▼ 日報を使って 利益創出を目指す コミュニケーション術
-----------------------------------
前回のメルマガで、Facebook登録しました!という声ありがとうございました。
また、早速お友達申請を頂いた方も・・これから情報交換しましょう!
※ お友達申請を頂く場合、ダイレクトメッセージで「メルマガ読んでます」
とお書き添えいただくと嬉しいです。
まだFacebook の準備が出来ていない方は前回の記事を参考にしてください▼
では今日のお題!
「日報を使って 利益創出を目指す コミュニケーション術」
前回も書きましたが、日報を提出する目的は
・今日使った原価や出来高を知りたい
→ 実際には、使ったもの(原価)を書き、今日した作業を報告するだけ
→ その日報だけでは、利益がでているかどうかは分からない
ことが多いでしょう。
・今日の現場での様子を知りたい
→ 今日は、段取り良く目標の出来高数量を達成できました
→ 今日は、材料の2次製品を現場に入れたのでその分原価が増えています
→ 設計外の作業で「購入土」を○○m3 入れました。設計外交渉済みなど。
などの 現場の情報を 社長の代理となる「現場代理人」さんは会社に報告する
義務があります。 多額のお金を預かっていますから、義務というより
報告していた方がいいでしょう。
では、その日報を社長が毎日1げんばごと、どこまで把握できているでしょう。
「日々の日報は 必要項目を記載し18:00までに総務に紙で提出すること」
というルールが社内にはあるとします。
しかし、現場は生き物です。現場の状況によって遅くなったり早くなったりします
「現場から直帰したから今度会社に戻ったときに出します」 ということもあるし
提出したが、社長がこの時期忘年会が重なって、なかなか会社にいなくて見る
べき 日報がたまっているということもあるでしょう。
しかし、日報は現場の人は毎日書いてこそ、 社長は毎日見てこそ意味があり
ます。 1週間前の現場のことを協議したところで、それが赤字の要因であった
とした場合 その要因を取り戻すことは、これだけ単価の厳しい建設業界では
難しいのです。
「今日の損」は「明日の利益」で取り戻さなければ、不可能と考えても過言では
ありません。
そんな時には、「時と場所を越えていける」インターネットを活用して
日報を提出できる環境、日報を確認できる環境を 作ることをオススメします。
そのひとつに Facebook を活用するのはどうか? という提案です。
Facebookには 通常の書き込みをすると登録者なら見ることの出来るウォー
ルと呼ばれるものと、ある特定の人でコミュニケーションを図るための
「グループ」という機能があります。
今回は、この「グループ」を使います。
グループの中にも 「公開グループ」 グループの存在も内容もみんなに見える
「非公開グループ」グループの存在は他の人にも分かるが内容までは見えない」
「秘密のグループ」グループの存在も内容も承認した人にしか見えない
とありますが、秘密のグループを作ることをオススメします。
<作成方法>
1、Facebook に登録を済ませる
2、サイドバー(左側)のグループの欄に「グループを作成」という文字が表示
されるのでクリックし グループ名 例:ミヤシステム日報 とメンバーを
選択し、「秘密のグループ」とします。
※メンバーの選択が必要なので 社長さんや監督さんはみなさんFacebook
に登録しましょう。
3、このグループの中で日報の情報を共有します。
弊社では、連絡事項も全て最近はグループを利用するようにしています。
連絡事項が時系列に表示され、新しく「コメント」や「いいね」がついたもの
は上部に再表示されるというFacebookの仕組みが連絡の伝達にとても
役立ちます。
社長へ と書かれた伝達事項に 社長が確認したときは必ず「いいね」を押す
ことをルールとし、確認すべき人が「いいね」をしていない場合=確認をして
いないということになります。
今まではメールを使っていましたが 返事がない場合確認したのかしていな
いのかが分からないため、この機能も重宝しています。
この辺りの利用法について、MIYシステムと連動していけばもっともっと
パワーアップできるツールと成長しますが、そこはまた次回。
お気づきでしょうか?
現場が儲けだす瞬間。
日報もかなり重要です。
★ 実行予算作成と日々の管理は まずは、
無料ダウンロードからお試しください▼
-----------------
★無料ダウンロードでカンタン実行予算!カンタン原価管理!
ソフトウェアのダウンロードと一緒に「実践マニュアル」
を印刷してお試しください。▼
-----------------
お問合せはお気軽にサポートセンターまでお願いします♪
0120-8986-88(ハヤクヤローパパット)まで。
★あとがき
前回、経革広場というサイトのリニューアルをお知らせしました。
※このサイトのコンセプトに共感したのでご紹介しますが
弊社が管理しているわけではありません。
Facebookには各都道府県別のサイトもできました。
そして今回のお知らせ! 建設業向けのFacebookページも準備中です。
また、みなさんにお知らせしますね。
Facebookやオープンソース、無料のクラウドやストレージを使うのは情報漏洩に
不安があって・・とおっしゃる社長さんの声をよく耳にします。
このようなサービスは、大手企業では制限されるケースがほとんどです。
Facebook 企業内では利用禁止! 無料のストレージ・・とんでもない。
言い換えれば、中小企業にとっては今こそがチャンス。
日々発展しているインターネットサービスを使うことは、コストを最小限に抑え
仕事を効率化できます。
中小企業のいい所は、世の中に柔軟に対応できることもひとつ挙げられます!
ではそろそろお時間がまいりました。
エリザベスがお送りしました。
※みなさまの 熱いご意見もお待ちしています。
このメールを返信していただければ
ミヤシステムに 直接届くようになっています。
───────────────────────────────────
発行・企画・運営 ミヤシステム株式会社
編集・執筆
宮脇 貴代之  北山 大志郎  宮脇 恵理
━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━
(C)2011 Miyasystem ,Inc. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================================================
■本メールマガジンは、ふくいナビメルマガ発行機能を利用しています。
http://www.fukui-navi.gr.jp/
■購読の解除は、以下のURLからお願い致します。
http://www.fukui-navi.gr.jp/mm_detail.php?ml=miyasysmm
================================================================
実際に使ってみよう!

原価管理のノウハウや
MIYAシステムの最新情報
をお届けします。