利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理

事務員さん必見

出面、請求書の集計が、本当に楽になりました

出面、請求書の集計が、本当に楽になりました
宮脇建設株式会社 宮脇さん(左)楠木さん(右)

出面の集計表があっという間に

「今まで、工事ごとのファイルを開いて集計を行っていましたが、今度は工事一覧画面(トップページ)から誰が、どの現場に行ったのかが一目瞭然です。」

請求書の確認表があっという間に

「支払い業者の請求書チェックも 現場が理解できない私たちでも簡単に数量、単価のチェックが出来て、支払いの準備がスムーズになりました。」

ミヤシステムの親会社でもある、宮脇建設株式会社。
もちろん、みなさん同様に現場を抱え、監督さん、作業員さんがいて
資材を購入し外注さんで仕事をしています。

もちろん、ミヤシステムを活用しており、十分その効果を上げている。

その親会社の宮脇建設の経理を行っている、楠木さん(左)宮脇さん(右)お二人にお話を聞いてみた。

原価管理ソフトを使っての経理


経理、事務の作業として一番時間の掛かる作業はなんですか?

楠木さん
「そうですね。やはり、集計作業ですね。
特に、出面の集計と支払いのチェックには、時間が掛かります。

現場が多いほど、同じ作業を繰り返し行わなければならないので
本当に大変です。」

宮脇さん
「楠木さんに同じく、現場が多いとチェックするまでの作業に時間がかかりますね。
あと、監督さんはだいたい現場が終わらないと帰ってこないので
詳しい情報を聞くのに、時間が合わないことが多いんです。」

ミヤシステムを使ってその時間は短縮できましたか?

二人そろって「もちろんですよ!」

楠木さん
「特に私は、今回のミヤシステム3.4eのバージョンアップで新機能としてできたものなのですが、

出面の集計がすごく簡単に出来たことですね。

いままで、ミヤシステムでも集計は可能だったのですが
工事ごとに集計することは、出来てもそれを一括集計されることが
出来なかったんですよね。

それが、今回の機能として、本当にわずか3秒程度で工事がいくつあっても
集計表が出来てしまいます。本当にオドロキです。
※新機能について

宮脇建設は、小さい工事を含めて
多いときで50現場抱えることがあるんです。

そんな数の多さも気にせずに、出面の準備ができるって本当にうれしいです。

もう、ドンと来い!って感じですね(笑)」

請求書チェック

宮脇さん
「私は、請求書をチェックするのですが、現場に不慣れな私にとって
一番の課題は、どこで何を買ったかを理解することなんです。

現場担当者の監督さんが、事務所に帰ってくるのが早くても6時過ぎ、私が帰るのも遅くてそんな時間。

正直、時間が合わないんです。

そこで、ミヤシステムが実力を発揮するんです。

毎日、日報は入れてもらってますので

請求書の〆日にあわせて工事ごと、業者ごとの集計がほんとうにあっという間に出来るのです。
※支払帳票

その表を元に、請求書と照らし合わせて確認をするだけなんです。

もちろん、監督さんに確認作業は残りますけど一から聞くのと、ある程度出来たのとでは本当に雲泥の差なんですよね。

まるで、ベテランの監督さんのように手に取るように現場が分かる
そんなツールでもありますよね。ミヤシステムって(笑)」

お二人とも、本当に自信に満ち溢れている感じを受けました。

経営者の方そして監督さんに便利なミヤシステムですが
そのサポートをする、事務員さんにとってもうれしい機能が満載ですね。

集計作業に時間を取られて残業がかさんでいる事務員さん。

今すぐミヤシステムの集計の早さ、便利さ、体験してください。


\ 実行予算・出来高・コストをしっかり管理 /
新発売!クラウド版ミヤシステムの詳細はこちら!