利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理
ミヤシステム 資料請求 お問い合わせは0120-8986-88

メルマガ:ミヤシス情報

オリジナル動画
【大安発行】 けんせつ小町を育てよう。

社長さん必見。現場のコストパフォーマンスを引き上げる戦略とは▼
https://www.miyasys.co.jp/wp/?cat=3
いつでも、どこでも日報入力できます!MsMが便利になって登場!
http://www.miyasys.co.jp/products/msm/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

大安吉日発行  ミ┃ヤ┃シ┃ス┃の┃メ┃ル┃マ┃ガ┃ 2015
------------------------------
■  工事原価管理ソフト MIYAシステムの現場でつかえるメルマガ  ■
http://www.miyasys.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.27-3 2015.1.15 ━━━

こんにちは。
ミヤシステムのエリザベスこと、宮脇恵理です(^^)

年頭所感を目にする機会の多い1月ですが、1年の思いを描いたのも
つかの間。1月は「いぬ」 2月は「逃げる」とスピードを増して過ぎていく
ように思いますね!

今朝机の上に建設業振興基金が発行している「建設業しんこう」が
置かれてあり、目を通して時代の変化を大変感じました。

「建設産業の若者を取り戻す」とはじまった理事長の言葉に、
覚悟を感じるものがありました。WEBでも読めます▼
http://www.shinko-web.jp/backnumber/

先に読み進めると、20年前に建設産業政策大綱で発表された

「経営と技術に優れた企業が、適正な市場競争を通じて成長できる枠組みを作る」と同じような内容が書かれていました。

 

ミヤシステムはこの発表を受けた土建屋社長が、バブル経済が
まだまだ残る建設業界でも、将来に不安を感じコスト管理を追求
したことに始まっています。

当時、今後の建設業経営でこれまでのような「どんぶり勘定」では
生き残っていけないことを示唆していると周りの方々にお話しても、
皆が笑った時代です。

仕事さえあれば、我々は充分な給料を得ることができ、仕事でも甲斐を
感じてもちろん会社には利益が残る。

誰もがそう考えていました。なぜなら、建設業は必要不可欠であり
絶対になくならない業界であるから・・

そこから、私達の建設業界は過当競争がはじまりました。

電子入札により、この生産性(歩掛)をとの指標となる積算価格に
満額で近い金額で応札することも、悪のように言われました。

本来この積算価格には、会社を継続するために必要な儲けも計算
されています。その儲けを捨てて競争を繰り返し、企業体力を消耗し
20年かけて自分たち自身の労務単価を下げてきました。

安く受注する時代は終わりました。
適正な利益を生み出し、ここに働く人達の処遇に反映しなければ
負の螺旋階段は終わらないように思います。

 

数年であっても、建設業界に光が指しているいまこそ、会社の中の
コスト管理の体制を見直し、利益を確保して次の厳しい時代に備えて
いきましょう。

 

では、ひとつ提案です。

コスト管理は、建設業界では定着しにくいと言われています。
なぜなら、実際の現場を運営する監督さんたちは、施工以外にも
管理書類が大変多く追われているから。

 

ならば、女性に書類の部分を任せるような教育を行ってはいかがでしょうか?日々の日報の集計はコツさえ掴めば、事務員さんにもできます。

けんせつ小町(ドボジョの名称が改められました)とは、現場で施工に従事することだけを言うのではありません。
インラインから、現場をサポートする。
体制を立て直す。
監督さんと社長さんのつなぎ役として靭やかにサポートできる女性を
育成しませんか?

もし興味がある方は、下記よりお問い合わせください。
>>>http://www.miyasys.co.jp/contact/

まずは、無料でお試しできる仕組みをご紹介させていただきます。

今年のメールマガジンのテーマは 「実行する!」です。
気になったら、ぜひお気軽にご連絡くださいね。

事務員さん必見。
原価表や出面表、売上表に工事台帳!一度の入力で完成です▼
https://www.miyasys.co.jp/wp/?cat=499

-----------
エリザベスがお届けいたしました。

明日もご安全に!

 

実際に使ってみよう!

原価管理のノウハウや
MIYAシステムの最新情報
をお届けします。