利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理
ミヤシステム 資料請求

メルマガ:ミヤシス情報

No.219 2010.06.25 【大安号外】原価管理の極意。「原価管理」の基本は「原価マスタ」の作成から! 

 原価管理の基本は、原価マスタ 

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
    大安号外!   ミ┃ヤ┃シ┃ス┃の┃メ┃ル┃マ┃ガ┃   
  ━━━━━━━━━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━
 ■  工事原価管理ソフト MIYAシステムの現場でつかえるメルマガ  ■
                     http://www.miyasys.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.22-20 2010.6.25 ━
 「 原価管理の 基本は 原価マスタ 」

 みなさん、おはようございます!(*^_^*) 

 ミヤシステムの 開発者愛娘 エリザベス こと
 宮脇恵理(みやわきえり)です!

 昨日のメルマガで「先行管理してこそ原価管理」
 という弊社の理論をお話しました。

 では、今日から、

 それを実際に行なうためには?

 を考えていきます。

 まずはこれから!
 「社内に統一した原価マスタを作成しましょう!」

 日報を書くにしろ、パソコンで入力するにしろ

 今日の原価を集計しなければ、何の意味もなしません。

 

 ただ、
 今日は、普通作業員 3名
 BH0.7m3 1台

 今日の作業は・・・・

 なんて報告したところで、誰がその原価を計算するのでしょう?
 日報を書くべき人が、その集計まで行なうのが
 一番効果を得ます。
 でも、 その時に重要になるのが

 原価マスタです。
 宮脇恵理 が 1日現場に行ったら いくら?
 BH0.7m3だったらいくら?
 まずは、社内の人や 自社機械の 金額をきめましょう。

 外にかかるお金は確認するだけで分かりますよね?

 誰が計算しても統一された結果になるように
 まずは原価要素の単価明細を作成してください。

 

 次回は、そこで問題になるであろう
 社内の人の単価の決め方の例をお話します。

 
 エリザベスがお送りしました。

 今日も ご安全に!  

 
 ※みなさまの 熱いご意見もお待ちしています。
  このメールを返信していただければ
  ミヤシステムに 直接届くようになっています。

───────────────────────────────────
  発行・企画・運営 ミヤシステム株式会社

  編集・執筆  
   宮脇 貴代之  北山 大志郎  宮脇 恵理  
━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━
      (C)2010 Miyasystem ,Inc. All Rights Reserved.       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================================================
■本メールマガジンは、ふくいナビメルマガ発行機能を利用しています。
 http://www.fukui-navi.gr.jp/
■購読の解除は、以下のURLからお願い致します。
 http://www.fukui-navi.gr.jp/mm_detail.php?ml=miyasysmm
================================================================