利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理

原価管理

日報のリソース(原価要素)に費目を追加しよう!

関連ページ:https://www.miyasys.co.jp/wp/?p=4292
↑ 日報の電子化に必要な考え方


では、毎日集計する原価要素、

1、今日の原価いくら ときかれたら 「ハイ!今日は●●円かかりました」と答えましょう。
2、ついでに月次の原価小計(請求が来ると予想される金額)と工事の累計原価も把握してください。


次に、その原価集計に付け加えたい スパイス が 「費目」です。
建設業では、労務費、機械費、外注費、経費、材料費の 5費目に 原価がソートされることが
多く、工事台帳などもこの形式で表示されます。

この費目集計から見えることがあります。

例えば
・材料費の比率が大きければ、この工事の原価圧縮は難しい
・労務費の比率が大きければ、生産性(歩掛)が利益に大きくかかわるので
気を付けなければならないなど。

前回のEXCELを少し加工してみました

EXCEL の日報集計様式はこちら
※毎日日報を提出するときは、今日以外の日を非表示にすることで
きれいな日報が出力されます。

ここでは、毎日入力する日報を 費目別に集計する計算式を登録しました。

この様式を使えば、毎日の日報の原価集計も、それまでの累計も表示されます。
シートを月次で分けると、請求書とのチェックも可能です。

ここまでが次のステップです。

EXCELを作成していて思ったのでは、計算式の作成や編集が思った以上に手間取ります。

計算式は間違っていないか?
データベースのソフトなら一瞬で表示されるデータも表計算では複雑になるのが
少し大変かもしれません。

この日報の集計機能は かんたん工程表作成ソフト 「工作2プラス」にも
更に便利な機能があります。

・日報入力で簡易原価集計 http://www.miyasys.co.jp/products/kousaku2/04/

・お試しダウンロード http://www.miyasys.co.jp/products/kousaku2/dl/

工作2プラスのご注文は http://www.e-mbox.net/pro-shop/


\ 実行予算・出来高・コストをしっかり管理 /
新発売!クラウド版ミヤシステムの詳細はこちら!