利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理
ミヤシステム 資料請求 お問い合わせは0120-8986-88

メルマガ:ミヤシス情報

オリジナル動画
No.289 [お客様の生の声を紹介] 3期連続の黒字を達成しました!

【大安吉日】[お客様の生の声を紹介] 3期連続の黒字を達成しました!

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
大安吉日発行    ミ┃ヤ┃シ┃ス┃の┃メ┃ル┃マ┃ガ┃
━━━━━━━━━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━
■  工事原価管理ソフト MIYAシステムの現場でつかえるメルマガ  ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.25-2 2013.1.17 ━
皆様、今日も現場お疲れ様です。
ミヤシステムのエリザベスこと宮脇恵理です!
新年に入り、多くのお客様をお話をしますが、日本中どこも仕事が忙しく
技術者不足にお悩みのようです。ここ10年は建設業界は先の見えない
トンネルの中にいるような 明るい話題はなく 業界を離れていく技術者や
会社が多いこともひとつの原因かもしれませんね。
国土交通省が毎年発表する労務費単価では、平成24年度の普通作業員
11、700円、特殊作業員13800円でした(大分県単価)
7.5H/Wだと年間 278日働くわけですが、普通作業員さんの年俸は
3,252,600円 発注金額の100%もらえるとして!です。
万一公共工事を80%で落札し、会社経費で20%かかるとしたら
2,211,768円。 なんて夢のない業界でしょう。
昨日、この話を大分の他業界の人に話すとびっくりされていました。
政権が変わり、この基幹産業を担う建設業界の業態自体を変革させる何か
を皆で構築するべきでないでしょうか?
さて、大安メルマガ!今日も張り切ってまいります!
——————————————————————————————-
▼ [お客様の生の声を紹介] 3期連続の黒字を達成しました!
——————————————————————————————-
弊社もミヤシステムさんのおかげで
3期連続黒字となり、
ありがたい事に、
12月には三日間 税務署が来社されます。
私が帰ってからはお会いしたことがないので十数年ぶりです。
こんな嬉しいメールを昨年末に岡山県の小坂田様より頂戴しました。
3年前のご導入から、現社長である小坂田英明様の努力を私たちは身近に
拝見してきました。
現場の見積から実行予算、日々の原価管理はもちろん、経営の数値目標の
明確化、民間進出への挑戦と今月の効果、試算表や計画の予定対比を
関係機関と毎月決まった日に打ち合わせ・・
どうでしょう?
これは、一見企業としては「あたりまえ」と思われる方も多いでしょう。
では、あなたの会社はこの「あたりまえ」どこまで出来ているでしょうか?
実は、「当たり前」のことを 「あたりまえ」に日々行うことが
一番難しいことです。
建設業の原価管理でキーポイントになるのは
「毎日、日報をかけるかどうか?」
という当たり前のことです。
でもこれが出来なければ、絶対に日々の原価管理はできません。
小坂田社長は、3年前ちょうどこの「当たり前の挑戦」をはじめられた時期を
同じくして、日々の損益を把握する経営ツールとしてMIYAシステムをご導入
いただきました。そして大きな効果をだされました。
このメールマガジンを購読頂いている方は、建設業振興基金の発行する機関誌
や様々な地域で「先進的な企業の事例」としてご紹介されている小坂田建設さま
なのでご存知の方も多いかもしれません。
小坂田建設様のHPはこちら▼
小坂田社長様は、現在同業の建設企業の経営支援も始められました。
もしご興味のある方は、小坂田社長様をご紹介できます。
お悩み相談室から、内容をご記入くださいませ▼
あっ\(◎o◎)/!
皆様が一番読みたい小坂田様のメール全文記載ページは下記となります▼
勇気と夢が湧いてくると思います。
2013年、一緒に変化していきましょう!
そして、もう少し元気な建設業界を作っていきましょう。
ではそろそろお時間がまいりました。
エリザベスがお送りしました。
今は時代の変わり目。化石にならないために 変化が必要です!
★ ミヤシステムで行う日々の管理は無料ダウンロードから▼
———————————————
★無料ダウンロードでカンタン実行予算!カンタン原価管理!
ソフトウェアのダウンロードと一緒に「実践マニュアル」
を印刷してお試しください。▼
———————————————
実践マニュアルで分からない点は
お気軽にサポートセンターをご利用になってください♪
0120-8986-88(ハヤクヤローパパット)まで。
ミヤシステム FaceBookページ ▼
毎日配信中。
※みなさまの 熱いご意見もお待ちしています。
このメールを返信していただければ
ミヤシステムに 直接届くようになっています。
───────────────────────────────────
発行・企画・運営 ミヤシステム株式会社
編集・執筆  宮脇 恵理
━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━
(C)2013 Miyasystem ,Inc. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================================================
■本メールマガジンは、ふくいナビメルマガ発行機能を利用しています。
http://www.fukui-navi.gr.jp/
■購読の解除は、以下のURLからお願い致します。
http://www.fukui-navi.gr.jp/mm_detail.php?ml=miyasysmm
================================================================
実際に使ってみよう!

原価管理のノウハウや
MIYAシステムの最新情報
をお届けします。