利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理
ミヤシステム 資料請求 お問い合わせは0120-8986-88

メルマガ:ミヤシス情報

オリジナル動画
No.290 すべてはここから 実行予算こそが利益計画


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
大安吉日発行    ミ┃ヤ┃シ┃ス┃の┃メ┃ル┃マ┃ガ┃
━━━━━━━━━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━
■  工事原価管理ソフト MIYAシステムの現場でつかえるメルマガ  ■
http://www.miyasys.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.25-3 2013.1.23 ━
皆様、今日も現場お疲れ様です。
ミヤシステムのエリザベスこと宮脇恵理です!
前回のメールマガジン発行後、通常の3倍のお問い合わせやDL
サポートセンターへのQ&Aを頂きました。
ありがとうございました。▼こちら
年度末に向けて、夜間工事もあちらこちらで見かけるようになりました。
作業員さんもガードマンさんにも本当に頭が下がりますね。
ですが、先日ガードマンさんがタバコを吸い、さらには吸殻を「ポイッ」
とする姿を見てしまいました。
ありえませんね。業界のイメージが悪くなるのでここは監督さん厳しく指導
していただきたいところです。大人ですから。
さて、大安メルマガ!今日も張り切ってまいります!
—————————————————————————————-
▼ [お客様状況を分析] 実行予算は作成していますか?
—————————————————————————————-
ミヤシステムをダウンロードしていただく時に、アンケートにご回答いただく仕組みになっています。
その中に「実行予算を作成していますか?」
という項目がありますが、みなさんの会社はいかがでしょうか?
実行予算というのは、工事を進めていくための
羅針盤のようなものです。
ここで注意です。
積算、見積もりと実行予算は「ちがいます」
・積算は、公共工事などでよく使われますが、標準的な生産性や
標準的な単価から算出されています。
・工程表とはリンクしていません
・実行予算は、必ず「どの作業」が「どのくらい」期間がかかるのかを
考えながらでないと作れません。
単に公共工事を落札した時のものの単価を変えるだけでは、なんの意味もないのです。
実行予算、アンケートの結果約70%の方が作成していると答えています。
ですが、同時に
実行予算の作成方法がわからないと応える技術者の方は大変多いのです。
なぜでしょうか?
これには訳があります。
実行予算のつくり方、原価管理の方法にはルールがないのです。
厳密にいうと、ルールは会社ごとに変わるはずです。
持っている機械や人の数、職種によっても異なってきます。
次回は、この辺から考え
自社の実行予算を定着させる方法をお知らせします。
ーー実行予算に関連する記事の紹介
○ 序章 実行予算を知る
○    実行予算に必要な項目
○ 建設業で必要な実行予算のつくり方
その他の記事 ▼ すべてはここから 実行予算こそが利益計画
エリザベスがお届けいたしました?
今は時代の変わり目。化石にならないために 変化が必要です!
★ ミヤシステムで行う日々の管理は無料ダウンロードから▼
——————————————–
★無料ダウンロードでカンタン実行予算!カンタン原価管理!
ソフトウェアのダウンロードと一緒に「実践マニュアル」
を印刷してお試しください。▼
——————————————–
実践マニュアルで分からない点は
お気軽にサポートセンターをご利用になってください♪
0120-8986-88(ハヤクヤローパパット)まで。
ミヤシステム FaceBookページ ▼
毎日配信中。
※みなさまの 熱いご意見もお待ちしています。
このメールを返信していただければ
ミヤシステムに 直接届くようになっています。
───────────────────────────────────
発行・企画・運営 ミヤシステム株式会社
編集・執筆  宮脇 恵理
━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━
(C)2013 Miyasystem ,Inc. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================================================
■本メールマガジンは、ふくいナビメルマガ発行機能を利用しています。
http://www.fukui-navi.gr.jp/
■購読の解除は、以下のURLからお願い致します。
http://www.fukui-navi.gr.jp/mm_detail.php?ml=miyasysmm
================================================================


実際に使ってみよう!

原価管理のノウハウや
MIYAシステムの最新情報
をお届けします。