利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理
ミヤシステム 資料請求 お問い合わせは0120-8986-88

メルマガ:ミヤシス情報

オリジナル動画
No.296 We are the Earth Artists!

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

大安吉日発行  ミ┃ヤ┃シ┃ス┃の┃メ┃ル┃マ┃ガ┃
━━━━━━━━━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━━━━
■  工事原価管理ソフト MIYAシステムの現場でつかえるメルマガ  ■
http://www.miyasys.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.25-9 2013.7.3 ━

こんばんは。エリザベスこと宮脇エリです。

今日は、会社の引越しをしました。
2002年に大分にある小さな土建屋から 独立分社化しました。

代表のみやわきは当時、現場監督。
国道の道路改良の現場を終え、無理だと言われた工期を見事守り
「次の現場はドコダロウ・・」と指示を待っていた時です。

「会社を作れ!」
全国の 俺たちと同じ悩みをもつ 土建屋の技術者の役に立つ会社となれ。

そうして、私たちは「ミヤシステム」という 新しい現場につきました。

6畳ほどの小さなスペースを間借りし、パーテイションで仕切りを入れ
本当に小さな第一歩を 2002年3月20日に踏み出しました。


「建設業界の役にたてたらいいな。」と始めた事業は

「ひとりでも多くの方に、早くこの手法をお伝えしたい」という気持ちに変わり
伝道者として 10年間建設業の原価と工程の管理手法ばかりを、研究して
活動してきました。

今では、全国どこへいっても 同志がいる
北海道から沖縄まで 仲間が増え 「Earth Artist」の
ネットワークができました。


私たちの考えること

・ひとつの街にもっとも必要とされる建設会社となること

・ひとつの街に役に立つ基盤整備を提案・施工できる建設会社となること

・適正に利益をだし、社員の生活も地域の経済も向上できる会社となること


技術屋さんにとって、施工した現場の品質・安全・工程はもちろん地図に意識として残りますが
利益がでたかどうか ここも重要な思い出になるはず。

私たちは地図に残る仕事、をしています。


そんな方のお役に立てる会社でありたい と 少しだけ広いスペースにうつって
会社を始めた時から変わっていないこの気持ちをお伝えしようと思いました(´∀`*)




さて、ここ1年 導入された企業様からも
建設業団体の皆様からも

ミヤシステムの持つ「原価管理理論」とその「実践方法」
の勉強会の依頼を多くいただきます。


ここで皆様にしつもんです。

ミヤシステムに何を求めますか?

・利益率がいまよりもっとあがること

が一番の成果でしょうか?



私が 最初に提供できる効果として考えているのは



今までと同じ 「日報を記録する」 という行動 から
得られる結果が変わることが成果だと 思います。



・記録するだけで、数値として 売上や原価が表示されること

・損益がいやでも見えるので 社内の会話が増えること

・社長さんが 赤字におびえなくてよくなること

・監督さんは自分の仕事にもっと自信をもてること

・数字が蓄積されていくことで、自社の 強みや弱みの判断材料となること

・事務員さんは、現場のことがもっと分かりサポート力がつくこと

・・・


その他あげていけばキリがありません。


ひとつ、うまくいくポイントを今日はお伝えします。



今日は   社長さんへ



ほったらかしは ダメです。


やっとけ


(確認もせず、次は)

やってないのか?


だから 赤字なんだ。



これは、典型的に失敗するケースです。



毎日、監督さんがせっかく記録した日報には

目を通しましょう。


そして一言

コミュニケーションをとってください。



きっと

そんなことで うまくいきます。




引越しと同時に

社内の全体的な改装を行いました。



来月には、  コストマネジメントアドバイザーの育成講座を開こうと計画中。



私たちのこの原価管理理論。

一緒にひろめてください。


建設サービス業界の発展のために!

MIYAシステムのご相談は、無料ダウンロードをお試しいただき
わからないことはお気軽に無料デモ版サポート
0120-8986-88(はやくやろーぱぱっと)まで(´∀`*)


そろそろお時間がまいりました。

エリザベスがお送りしました。


明日も ご安全に!


※みなさまの 熱いご意見もお待ちしています。
このメールを返信していただければ
ミヤシステムに 直接届くようになっています。
——————————————————————————-
発行・企画・運営 ミヤシステム株式会社
編集・執筆  宮脇 恵理
━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━
(C)2013 Miyasystem ,Inc. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================================================
■本メールマガジンは、ふくいナビメルマガ発行機能を利用しています。
http://www.fukui-navi.gr.jp/
■購読の解除は、以下のURLからお願い致します。
http://www.fukui-navi.gr.jp/mm_detail.php?ml=miyasysmm
================================================================

実際に使ってみよう!

原価管理のノウハウや
MIYAシステムの最新情報
をお届けします。