利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理

メディア掲載情報

2008.03.29 現場の損益をリアルタイムに把握

080329-2

-以下本文抜粋

新商品(建設)
現場の損益をリアルタイムに把握
ソフト開発のミヤシステム(大分県大分市)は2月、建設工事の原価管理ソフト「MIYAシステム」をバージョンアップした。同システムは現場監督から報告された数値を入力するだけで、その日の作業進捗状況と損益が表示されるように設計。現場担当者は負担をかけず、管理者がリアルタイムに工程と損益を把握できるのが特徴。新バージョンは実行予算の作成時間を軽減できるように改善した。建設業の受注価格が下落傾向にある中、シビアに原価管理をしたい建設関連会社の需要を見込む。


\ 実行予算・出来高・コストをしっかり管理 /
新発売!クラウド版ミヤシステムの詳細はこちら!