利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理
ミヤシステム 資料請求 お問い合わせは0120-8986-88

メルマガ:予算管理

オリジナル動画
【大安発行】実行予算書を作るときに必要な視点

実行予算も工程表もこれひとつで安心「工作2プラス」
http://www.e-mbox.net/pro-shop/products/detail.php?product_id=4
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

 

大安吉日発行  ミ┃ヤ┃シ┃ス┃の┃メ┃ル┃マ┃ガ┃ 2015
------------------------------
■  工事原価管理ソフト MIYAシステムの現場でつかえるメルマガ  ■
http://www.miyasys.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.27-4 2015.5.9 ━━━

 

こんにちは。
ミヤシステムのエリザベスこと、宮脇恵理です(^^)

 

今日は、北海道にいます。
九州と北海道距離にすると遠いのですが、建設業のみなさんの
お悩みや目標とすることは共通しています。
こちらの広くてまっすぐの道路を見ると、とても美しくこの道路を
仕上げた建設会社さんは達成感を感じただろうなぁと想像しました。
さて、この数ヶ月で一番多いお問い合せの内容を・・

 

本日のテーマ:実行予算を作成するときに必要な視点・意識すること

 

「実行予算書」とは、何のために作るのでしょうか?
予定するコストを積み上げ、利益がどれくらい確保できるのか?を
シミュレーションし、その通りに工事が完成できるような目標
つまり、工事における羅針盤の役割をします。

 

●実行予算書を作るために必要なのは
1、作業は何があるか?
2、その作業にかかる原価要素は何があるか?
3、その単位と単価はいくらなのか?
4、原価要素はどこから仕入れるのか?
5、ひとつの作業の施工単位(1日または施工数量)ごとにどれくらいの数量が必要であるか?

 

を、ひと目で分かるようにまとめたものが「実行予算書」です。

●実行予算書はいつまでに作ればいいでしょうか?
実行予算書とは工事コストの「羅針盤」であることを考えた場合
出来る限り、工事施工が始まる前までに!
が目標であると言えます。

 

具体例で示すとすれば、工事着工後2週間以内には必ず
最初の実行予算書を作成することです。

 

●実行予算書は作成後どのように活かしていくのでしょうか?
1、関係者の間で、実行予算の内容を共有すること
2、作成して→放置 してしまう企業が多いですが、実施工と比較して
こそ意味をなします。絵に描いた餅にしないことを意識しましょう。
3、できれば積算体系(工種ごと)ではなく、実施工に沿った作業
グループごとに集計しましょう。
>> 作業のグループ化
   http://www.miyasys.co.jp/products/miyasystem/group/

 

●実行予算に他のソフトウェアからデータを活用するには?
現在多くの建設企業では公共工事積算ソフトウェアが導入されて
います。一般的にこれらのソフトからはデータの出力が可能となって
います。使用された原価要素や歩掛、工種といった実行予算作成
に必要な情報が網羅されています。

 

実行予算作成の際は、ぜひ積算データを活用していきましょう。

 

MIYAシステムでは、主要な積算ソフトウェア27種類からデータを
連動できます。
メーカーについては、サポートセンターにお問い合わせくださいませ。
0120-8986-88(はやくやろーぱぱっと)

 

工程表作成ソフト「工作2プラス」86,400円~は
グループ化された1工程に
実行予算を作成する機能も搭載!▼
http://www.miyasys.co.jp/products/kousaku2/

 

-----------

 

今週は、北海道に来ています。
お客様と夜が更けるまで熱く語る日々です。
全国に、明日を語る同志がいてとても幸せです!

 

エリザベスがお届けいたしました。

 

明日もご安全に!

 

実際に使ってみよう!

原価管理のノウハウや
MIYAシステムの最新情報
をお届けします。