利益追求型 原価管理ソフトMIYAシステム 日本初原価管理での特許を取得した、現場から生まれた使えるソフトウェア 使いこなせば残業ゼロで利益率アップ!工程、日報、原価を簡単一元管理
ミヤシステム 資料請求 お問い合わせは0120-8986-88

若手技術者向けミヤシス入門

オリジナル動画
原価管理を学ぼう025 実行予算を練る

発行:2017/6/26
Facebook > https://www.facebook.com/miyasystem/

原価管理を学ぼう 若手技術者向けミヤシス入門 025
~これからの建設業界を担う若手技術者の皆様
              一緒にがんばりましょう!~
---------------------------
こんにちは!
ミヤシステム株式会社、新入社員のまゆみです。
 
前回のメルマガでは、
原価管理の手始めとして原価集計をオススメしました。
 
そこで次のステップとして考えていただきたいのは、
実行予算を練るということです。
 
 
現場の原価管理においては、
毎日の損益を確認しつつ
もしも赤字が発覚したならばすぐに取り戻せるよう
明日の段取りを組む必要があります。
 
毎日の損益を確認するために必要な要素は
「原価」と「出来高」。
 
実行予算はその「出来高」を算出する元であり
作成の段階で工事の段取りも配慮するものだからです。
 
実行予算を作るだけではなく、
そこから更に熟考することで
工事期間における損益も段取りも変わってきます。
 
 
積算ソフトによって弾き出された実行予算が
自社にそのまま当てはまるとは限りません。
 
技術者さまの施工能力や現場の地形を考え、
一つ一つの作業に必要な原価を当てはめてみてください。
その上で、もっと工夫し
コストを削れる部分をがあるかもしれません。
 
より良い実行予算を作れるように
技術者さまの力を合わせ、
会議を重ねることをオススメします。
 
MIYAシステムでは、
積算単価、実行単価をそれぞれ持つことができ、
また自社歩掛と標準歩掛を使い分けることも可能です。
ぜひ無料ダウンロードをお試しくださいね。
http://www.miyasys.co.jp/dl
 
今週もどうぞ、ご安全に!
 

実際に使ってみよう!

原価管理のノウハウや
MIYAシステムの最新情報
をお届けします。